浜猫ブログ

わたしたちの地域猫活動の記録です
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 以前の里親さんの友人に貰って頂きました | main | しみる君、退院出来ました!まだ声は出ませんが・・・。 >>

先日保護した猫(命名しみる君)夜間急に咳き込み病院へ・・・・・・口蓋裂という障害でした

0

     

    ↑この写真は手術前、すやすやと眠っているところ

     

    保護してから1ヶ月。

    なかなか鼻水が治らず、風邪ではないような・・・。

    と思っていた矢先、夜中に急に咳き込み病院に駆け込みました。

    診断の結果、口蓋裂という先天異常でした。

    口を開けると喉の奥、上辺りに穴が開いていました。

    なので、そこから水分や食事が詰まって今回のような症状が出てしまうとの事。

    親猫の強いストレスや栄養不足でこのような猫が生まれることがあるようです。

    しみる君はあまり水を飲まなかったのでドライフードを水に浸してあげていました。

    何度も何度も鼻水を気にして、自分で拭いてその手を舐めていました。

    両手共、内側が薄く茶色なのは、鼻水を拭ったからでしょうか?

    かわいそうに・・・苦しかったでしょう。

    今日、緊急手術になりました。

    穴が大きいと上顎にプラスチック製のものを入れることもあると聞きました。

    今回は穴を縫って塞ぐようですが、大変な手術になると言われました。

    手術後は食道カテーテルで流動食を強制給餌することになり入院になりました。

    このような子は短命な子が多い、他に合併症がある場合が多い等々の説明を受けました。

    結果はまだ出ていませんが、合併症がないことを祈るだけです。

    保護時に顔がグチャグチャになるほど鼻水と涙が出ていたのは、そのせいだったのでしょうか。

    保護出来て良かった・・・。

    次回は元気な姿をブログに載せたいと思っています。

    捕獲と手術 | permalink | - | - | - | - |
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode