浜猫ブログ

わたしたちの地域猫活動の記録です
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< この時期のオス猫/喧嘩の声がしていると・・・ | main | 子猫がいるとの連絡で保護しようと思いましたが・・・ >>

一緒に活動していたOさん(91歳)今日亡くなりました。

0

    「地域猫」の活動に一生懸命だったOさん。

    今日亡くなりました。

    坂道の途中にご自宅があり、駐車場にはベンチが用意してあり「どうぞ休んで下さい」と書いてあります。

    その近くには庭から取った野草が飾ってありました。

     

    それは70代の頃でした。

    まだ「地域猫」が認められていない時期に、「地域猫をすすめる会」の腕章をして猫の糞の掃除を毎日してくれました。

    寒い冬には、猫の小屋も作ってくれました。

    今から考えると、年齢の事は一言も言わず、もしかして体力が大変だったのではと思います。

    80代の後半には、「捕獲は出来ないけど、子猫の世話だけは出来るから捕まえたら持ってきて」と言ってくれました。

    Oさんから子猫を貰ってくれた方も多いと思います。

    お蔭様で今はこんなに不幸な猫が減りました。

     

    もしあの世があるならば、今頃たくさんの猫と過ごしているでしょう。

    きっと笑顔で猫と遊んでいるでしょう。

    寒い冬には、春になるまで庭に来る鳥にパンのミミやひまわりの種をあげていました。

    だから、きっと鳥達も道案内をしながら飛んでいるはずです。

    Oさんが「もういない」と思うだけでとても寂しいです。

    坂道を登れば、優しい笑顔でいつも迎えてくれたから。

    棺の中にお花を添えて下さいとの事だったので、そちらの世界で明るく過ごせるようひまわりのお花を入れました。

    そしてきっと、どこからか私達の活動がいつか実になる事を祈ってくれているはずです。

     

     

    本当にお世話になりました。

    その他 | permalink | - | - | - | - |
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode