浜猫ブログ

わたしたちの地域猫活動の記録です
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

迷い猫ポスター、一週間が経ちました・・・ご近所の優しさに

0

     

    電柱にポスターを貼って一週間、結局飼い主は現われず・・・捨てられたのでしょうか。

    とっても懐いているのに・・・外猫ではないのは確かです。

     

    長い間電柱に貼る事は出来ないので今日全て剥がしました。

    すぐに剥がせるようにと私は養生テープを使ったのですが、この暑さで剥がれてしまったのか、どなたか両サイドをガムテープで貼ってくれた方が・・・。

    嬉しい・・・。

    飼い主は見つからなかったのですが、誰かテープを貼ってくれたのが嬉しい。

    ありがとう。

    その他 | permalink | - | - | - | - |

    横浜3塔ねこ物語 野良猫をテーマにした作品 Pi坊さんより

    0

      横浜市民こどもミュージカル「横浜3塔ねこ物語」の音楽を担当されていますPiさんからのメールを紹介いたします。

       

      私たちは、この夏に《横浜3塔ねこ物語》という野良猫をテーマにした作品を公演することになりました。

      7月29日(土)〜30日(日)に、関内小ホールにて公演致します。

      野良猫の命が簡単に奪われていく現状と、駆除を余儀なくされる人々の気持ちに焦点を当てた作品です。

      子どもミュージカルの枠に囚われず、猫にとっての悲惨な状況をきちんと描き、問題提起を目指しています。

      また猫と人間が共存出来る、命が奪われない世の中を願い、横浜の子どもたちと共に一所懸命ミュージカルを制作しております。

       

       

      その他 | permalink | - | - | - | - |

      ぽんちゃん家出、顛末!

      0

         

        昨年の酷暑に保護し、H家の飼い猫になったぽんちゃん

        極寒の朝、居ないことに気づき騒ぎに。

        ポスターをつくり、探しまわりましたが行方不明に…。

        2日の後の夜、ニャ〜ンと鳴き涼しい顔(笑)で帰宅。

        爆食い!爆睡!

        人の知らない世界を満喫したのでしょうか。

        その他 | permalink | - | - | - | - |

        地域猫を始めて11年が経ちました

        0

          今年最後の餌やりに行って来ました。

          公園のイチョウの木は葉っぱが全て落ち寂しい感じです。

          猫はいつものように寒空の下で待っていました。

          猫にお正月もなにもありません・・・が今日はいつもより少し高級な頂いたご飯をあげました。

          こんな暮れにも関わらず、猫にご飯やご寄附を送って下さった、中区の中島様、港南区の増田様、神奈川区の砂川様、保土ヶ谷区の阿部様、本当にありがとうございました。

          どんな物より嬉しいです。

          人間は好きな時に好きな物を食べられますが、猫は人から貰う物のみ、昔のようにゴミもあされません。

          全ての猫が家猫として、人間と一緒に過ごせたら幸せと思うのですが、今、外にいる猫達がいずれ生まれ変わった時には、家猫として生まれ変われますようにと願うばかりです。

          「地域猫」として不妊手術をして、お蔭様で11年が経った今、猫が増えず今は年をとった猫のみになりました。

          不妊手術の数は211匹になりました。

          現在は風邪をひいた猫、病気になる猫にお金はかかるようになりました。

          私達は病院に持ち込まれた猫の里親探しを協力しているのですが、他の地域からの子猫は絶えません。

          処分ではなく、命が繋げられますようにと病院と一緒にお手伝いをしています。

          しかし、産まれて来た猫達の親は不妊手術をしない限り里親には出さないと約束しています。

          わざわざペットショップから買うのではなく、産まれてきた命を繋いで下さい。

          一匹でも多くの猫が幸せになりますように。

          来年も宜しくお願いいたします。

           

          その他 | permalink | - | - | - | - |

          猫だって、やっぱりお友達が欲しい!

          0

            やっぱり、猫同志、後から来た子もいつかは仲良しになります。

             

             

            その他 | permalink | - | - | - | - |

            先住猫と新入り子猫の初対面

            0

              以前、私達のところから子猫を貰って頂いた方が、先住猫とどう関わっていくかという事を動画にしたとご連絡がありました。

              みんな心配になることですよね。

               

              https://www.youtube.com/watch?v=2HZdWxJPELk

               

              今はとても仲良しとメールが来ました(^^)

               

              もしまだ慣れない子がいたとしても、でも必ず・・・必ず仲良くなると思います。

              後は飼い主の根気。

              先住猫と新入りの猫が同じ匂いになった時・・・その時に必ず仲良くなります。

               

              ただ最初は必ずゲージに入れて、先住猫が遠くから眺められるよう。

              上下関係も出来るので、少し慣れて来たら少しずつ・・・ゲージから出してあげてください。

              慣れるまで時間がかかったという話を時々聞くのですが、ゲージに入れてない場合が多いです。

              (キャリーではなく、きちんとトイレも中に設置出来るゲージを用意してあげてください)

               

              仲良くなった時が一番嬉しいです(>_<)

              猫も飼い主も!

              その他 | permalink | - | - | - | - |

              不幸な猫が減りますように・・・。

              0

                松岡駿さんよりメールをいただきました。

                皆さんに感じてもらいたい、猫ブームが一時の事でないように、このブームをきっかけに

                動物と共生出来る時間が増える事を願います。

                ペットショップで動物を購入しようとお考えの方、その前に「今、生まれている命」があることを分かってほしいのです。

                どうかその子たちを救ってあげてください。

                 

                以下、メールより

                 

                「動物愛護」の問題の多さにショックを受けました。

                「少しでも解決できないか? と考えこの「歌」を作りました。

                 

                「ペットショップにいくまえに」

                https://www.youtube.com/watch?v=GJuJL-wCVoE

                 

                どいかやさんという絵本画家の方に許可をもらい

                絵本に歌を乗せて作った作品です。

                少しでも多くの人にこの「絵本」と「歌」を

                広めることによって動物愛護について

                考えてもらいたいと思っています。

                是非一度、お聞きください。

                 

                どうか不幸なペットが減りますように。。。

                その他 | permalink | - | - | - | - |

                庭に来る外猫/野良猫保護いつか仲良くなる日が・・・

                0


                  以前に私達のところから1匹貰って頂きました(三毛ちゃん)方から、「庭に猫が来て近所の苦情が・・・」と連絡が来ました。
                  捕獲して不妊手術をしてあげて、ご飯を与え、ご近所にその説明をして欲しいと返信しました。
                  でもその後もっと良い連絡が!
                  捕まえて自宅の猫の仲間入りに!(右側の白黒の猫)
                  本当はそれが一番良かったのです。
                  外猫は命が短く生きていくのは大変です。
                  でも慣れるまで時間がかかっていると連絡がありました。
                  確かに・・・人間だって新しい人とすぐには仲良くなれません。
                  長い月日で仲良くなるのです。
                  でもこうして皆でご飯食べてる写真は嬉しい限りです。

                  猫・・犬・・鳥・・全ての命を尊ぶ優しい里親さんに感謝です。
                  その他 | permalink | - | - | - | - |

                  自宅に来る猫を保護、家猫になりました。

                  0
                    以前に里親さんになっていただいた方より、自宅にノラ猫(飼い主のいない猫)が来るのでどうしたらいいかと相談がありました。
                    その方の家には私達のところから里子に出た猫が2匹います。
                    でも寒い冬に庭に来る猫が可愛そうで・・・と。
                    家でのんびり暮らす猫を見ていると外猫を幸せにしてあげたい・・・と。
                    出来れば捕獲して家猫にして欲しいと伝えました。
                    そして病院から捕獲器を借り、猫を捕獲して不妊手術をしました。
                    今は自宅にいる2匹とは別の部屋にいるそうです。
                    でもこんなにのんびりした姿の写真を送ってきてくれました。
                    名前は「ちゃーちゃん」
                    保護して1ヶ月くらいでしょうか?



                    保護当初は夜泣きして慣れなく、「少しへこたれてます・・・」とメールが来ました。
                    でも次の日には「頑張ります!」と。
                    保護当初の写真です↓



                    猫も今までの生活と違い、怯えていましたのでゲージに布を掛けてもらいました。
                    こうすると少し安心します。
                    外猫は怪我もするし夜も眠れないと思いますが、今度は家の猫になれてもうゆっくり眠れる。
                    以前の里親さんがこうしてくれること、一番の幸せです。

                     
                    その他 | permalink | - | - | - | - |

                    今日は七夕でした

                    0


                      自宅に帰ったら・・・玄関に七夕のお飾りが。
                      「日々、猫の保護で、七夕を忘れそうだから」と置いてありました。
                      もう今年で88歳になる方が、保護は出来ないけど気持だけ・・・と。
                      まだまだ現役で保護活動をしてくださいます。
                      ご自宅にある竹を切って、短冊を作ってくださいました。
                      私達の願いは・・・。
                      こうしてみんなが元気で活動出来ること、そして一匹でも多くの猫たちが幸せになれること。

                      来年も楽しみにしています。
                       
                      その他 | permalink | - | - | - | - |
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      MOBILE
                      qrcode