浜猫ブログ

わたしたちの地域猫活動の記録です
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

トイレのフードを嫌がったら・・・猫の砂が飛び散らないよう対策

0

    砂が飛び散らないよう、トイレにフードが付いた物を購入する方も多いと思います。

    でもフードを嫌がる猫も多いのも事実です。

    我が家でも最初トライしてみました。

    一匹の猫がトイレを真剣に利用していると、他の猫が突っつくのです。

    そんな事を繰り返しているうちに、フード付きトイレを使わなくなってしまいました。

    そこで思いついたのが、衝立を使う事です。

    二枚の板を買ってきて、蝶番で留めるだけです。

    これで、砂が飛び散らかず、猫ものんびり用をたせます。

    しかもフードの取り外しが無いので掃除も楽です。

     

     

    左側の白の板二枚で囲みました。

    我が家は多頭飼いの為、トイレは衣装ケースです(しかも安い!)

    入口は狭くしました。

    よく使う道具は壁に設置。

     

      

     

    もし、フード付きトイレを嫌がる子がいたら参考になれば幸いです。

     

    その他 | permalink | - | - | - | - |

    ミコりん!里子に出てから1ヶ月・・・その後障害があることがわかりました

    0

      生後1.5か月程で以前の里親さんに貰って頂き、1ヶ月が過ぎました。

      とっても可愛い三毛ちゃんは、ミコちゃんになり、そして「ミコりん!」になりました。

      可愛がられているのが目に浮かびます。

      1ヶ月が経ったご報告のメールに、今ご家族のみんなに可愛がられている事、ミコりんは、とてもお茶目な女の子である事が書かれていました。

      そしてメールの最後に歩き方が少し変な事、ご飯を食べる時にうまく頭が固定出来ない事が書かれていました。

      近所の病院で耳の中を看てもらい、三半規管の障害ではない事が分かりました。

      もしかして、小脳に障害があるかも知れないと・・・。

      とてもショックでした。

      是非また子猫を・・・と言って下さり、絶対に元気で可愛い子猫を!と思っていました。

      でもこのような事が起こりうると言う現実。

       

        ← こんなに可愛い!

       

      メールの最後に「過保護の箱入り娘として大切に育てていきます」と。

      嬉しい限りです。

      涙が出るほど嬉しいです!

      優しいご家族の中で、どうかどうかミコりんがこれ以上酷くなりませんように。

      そしてどうか、治りますように・・・と願うばかりです。

      その他 | permalink | - | - | - | - |

      令和元年無事に終わりました!来年も不幸な猫が増えませんように願うばかりです。

      0

         

        今年の31日はとても気持ちの良い暖かな日でした。

         

        猫の保護活動を始めて、平成元年で15年が過ぎました。

        その間、猫のご縁でたくさんの方と知り合えた事を・・奇跡のように嬉しく思います。

        嫌な事もある反面、猫の話をしてホッと心が和む事がたくさんありました。

         

        始めた当初は近所から、猫の事で困っているとクレームばかりだった事。

        猫との共生がなかなか受け入れてもらえなかった事。

        保護した猫が多過ぎて、スタッフ同士の預りで揉めた事。

        泣いて笑って・・・15年が経ちました。

        でも今は受け入れて下さり「ご苦労さま」と声を掛けて頂き嬉しい限りです。

         

        いつまでも初心の気持ちで。

        あの頃みんなが思っていた事。

        不幸な猫を増やしたくない。

        猫によって幸せになれる人を増やしたい・・・と。

         

        少しずつ・・・少しずつ願いが叶り、どうかこのまま真っ直ぐにすすめます様に。

        私達に、力を下さり応援して下さった方々、本当に本当にありがとうございました。

         

        以下、五十音順にて

         

        港北区   相原様

        保土ヶ谷区 阿部様

        川崎市   伊藤様

        保土ヶ谷区 河合様

        保土ヶ谷区 櫻井様

        鎌倉市   関様

        緑区    田山様

        中区    中島様

        川崎市   花川様

        西区    藤田様

        港南区   増田様

        大田区   峯苫様

        中郡    渡辺様

         

         

         

         

         

        その他 | permalink | - | - | - | - |

        白黒の成猫/迷い猫/迷子猫オス・・・交通事故だったように思います

        0

          10月15日、横浜市西区のあるお宅の庭で死んでいました。

          この辺りで見かけた事はありません。

          多分、交通事故だったのではないでしょうか。

          出血もなく綺麗な状態でした。

          体重は4坩漫¬喨造矼採錣把泙亮蠧れもしてありました。

          去勢手術はしてありませんでした。

          未手術だと、やはり外に出たくなるのは本能でしょう。

          多分飼い猫だったように思われます。

          飼い主さんは探しているのではないでしょうか?

          最後に飼い主さんに会えなかったのは寂しかったでしょう。

          戸塚斎場にて荼毘に付しました。 

          お骨は保土ヶ谷区上菅田町にある朝陽の杜・動物供養塔に入ります。

           

              

           

           

          その他 | permalink | - | - | - | - |

          保護してから524日、伊勢君寿命を全うしました!

          0

              

             

            伊勢が今日なくなりました。

            保護してから今日で524日目でした。

            保護当時は何かに怯えていたのか、カラスのような大きな声で鳴いていました。

            半年位で鳴くこともなくなり、今から考えると、この猫は眼が見えなかったので色々と怖かったのだと思います。

            高齢だったため、もしかして人間も高齢で飼えなくなった猫だったのでしょうか?

            でも伊勢は友達が出来て幸せだったような気がします。

            戸塚斎場にて荼毘に付しました。

               伊勢が体制を変えると直ぐに心配する「しみる君」

            その他 | permalink | - | - | - | - |

            一緒に活動していたOさん(91歳)今日亡くなりました。

            0

              「地域猫」の活動に一生懸命だったOさん。

              今日亡くなりました。

              坂道の途中にご自宅があり、駐車場にはベンチが用意してあり「どうぞ休んで下さい」と書いてあります。

              その近くには庭から取った野草が飾ってありました。

               

              それは70代の頃でした。

              まだ「地域猫」が認められていない時期に、「地域猫をすすめる会」の腕章をして猫の糞の掃除を毎日してくれました。

              寒い冬には、猫の小屋も作ってくれました。

              今から考えると、年齢の事は一言も言わず、もしかして体力が大変だったのではと思います。

              80代の後半には、「捕獲は出来ないけど、子猫の世話だけは出来るから捕まえたら持ってきて」と言ってくれました。

              Oさんから子猫を貰ってくれた方も多いと思います。

              お蔭様で今はこんなに不幸な猫が減りました。

               

              もしあの世があるならば、今頃たくさんの猫と過ごしているでしょう。

              きっと笑顔で猫と遊んでいるでしょう。

              寒い冬には、春になるまで庭に来る鳥にパンのミミやひまわりの種をあげていました。

              だから、きっと鳥達も道案内をしながら飛んでいるはずです。

              Oさんが「もういない」と思うだけでとても寂しいです。

              坂道を登れば、優しい笑顔でいつも迎えてくれたから。

              棺の中にお花を添えて下さいとの事だったので、そちらの世界で明るく過ごせるようひまわりのお花を入れました。

              そしてきっと、どこからか私達の活動がいつか実になる事を祈ってくれているはずです。

               

               

              本当にお世話になりました。

              その他 | permalink | - | - | - | - |

              2018年今年も本当にお世話になりました

              0

                 

                2018年12月31日の夜に餌場の公園から撮りました。

                今年も本当に皆さまのご協力でこうして又、年を越すことが出来ました。

                たくさんのお気持ち、大切に大切に致します。

                とても励みになりました!

                 

                猫は町の中でも出来るだけ邪魔にならないよう隅で生きています。

                そしてひっそりと分からない場所で命を落としています。

                どうかもう少し陽の当たる場所で暮らせていけるよう。

                「もうここにいていいんだよ」と言ってあげたい。

                今私達が出来る事、幸せな猫が増えるよう。

                そして命を繋いで下さった里親さま、とても嬉しかったです。

                これからも少しでも猫が救えるよう微力ながら頑張っていきます。

                 

                保土ヶ谷区 阿部様

                西区    太田様

                神奈川区  加藤様

                保土ヶ谷区 河合様

                泉区    河野様

                旭区    後藤様

                保土ヶ谷区 櫻井様
                港北区   佐々木様

                神奈川区  砂川様

                鎌倉市   関様

                緑区    田山様

                西区    辻村様

                西区    殿内様

                高津区   冨山様

                中区    中島様

                西区    藤田様

                横須賀市  本田様

                栄区    本田様

                港南区   増田様

                西区    松本様

                大田区   峯苫様

                千葉市   宮崎様

                中郡    渡辺様

                【五十音順】

                 

                以上、ご寄附・ご飯を送って下さり、本当に・・・ありがとうございました。

                猫の保護代(病院代・薬代・不妊手術代等)大切に使わせていただきます。

                皆さまに感謝致します。

                 

                その他 | permalink | - | - | - | - |

                保護している黒猫(伊勢君)夜泣きが酷く、高齢のためオムツになりました

                0

                  保護してきて180日あまり、保護当時はガリガリでペタッと道路に横たわっていましたが、あれからは随分と太り調子も良くなりました。

                  下の写真は太ってきている頃です。

                   

                  しかし高齢のせいでしょうか、トイレが分からなくなり、家のあちこちにするようになりました。

                  よく見ると白内障のようになっていて、多分見えにくくなっているようです。

                  なので今日からオムツをするようにしました。

                   

                   

                  歯も何もなく、足はふらふらと後ろ足は開いてしまいます。

                  でも液体のご飯は食べられます。

                  何歳なのでしょうか。

                  最近は夜泣きが酷く、声がとても大きいので「●●救命丸」を飲ませてみました。

                  2週間程経ちましたが、3割程夜泣きが減っているように感じます。

                  高齢になって、なんだか姿は人間も猫も同じように感じます。

                  でも食欲もあり、今日も元気に生きています!

                   

                   

                   

                  その他 | permalink | - | - | - | - |

                  なっちゃんその後、背中部分化膿、自分で治しました

                  0

                    なっちゃん保護してから食欲はあまりなく、様子をみると腰の辺りが腫れていました。

                     

                    右側が腫れている部分をアップした写真です。

                    病院へ連れて行こう!と思った矢先・・・

                    今日、自分で傷口を舐め、化膿した部分をつぶして膿を出しました。

                    何も無くなっていました〜びっくり!

                    そして今日からモリモリご飯を食べるようになりました!

                    念の為、抗生剤の薬を飲ませました。

                    痛かったね・・・化膿していたんだね。

                    でも今はお蔭さまで、元気になりました(^^)

                    これから寒くなるで我が家で過ごしてね!

                     

                     

                     

                    その他 | permalink | - | - | - | - |

                    野良ちゃんがこんなに良い子になりました

                    0

                      ←こんなに怖がりでした

                       

                      成猫を保護して3ヶ月・・・凄く怖がりだった子が甘えん坊の良い子になりました。

                      先住猫ちゃんにこんなにすり寄って・・・少し嫌がってる感もありますが(^-^;

                      先住猫の名前は「しろみちゃん」

                      兄妹で貰ってもらったのですが、兄の「くろみちゃん」は平成28年に亡くなってしまいました。

                      ずっと1匹では可哀想との事で、貰って頂きました。

                      1ヶ月間夜泣きがずっとあり「でもいつかきっと治るから」と伝えるとご家族のみんなが協力してこの子の環境を守ってあげました。

                      今ではこんなにイチャイチャしています。

                      2匹で良かった・・・と思える1日でした。

                       

                      その他 | permalink | - | - | - | - |
                      ARCHIVES
                      MOBILE
                      qrcode