浜猫ブログ

わたしたちの地域猫活動の記録です
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

暑い1日、猫も暑そう

0

      

     

    今日、いつもの餌の時間より1時間程前に公園を通ったら、ここ最近来るようになった新人のニャンコが夏バテのように寝ていました。

    私が写真を撮ったら「なーに」と言うように起きてしまいましたが、のんびり過ごしていました。

     

    近くに咲いてる「ひまわり」がこんなに大きくて、最近大きいひまわりってあまり無いなぁ〜と思ったので写真撮りました。

    夏・・・ですね。

    昔ひまわりの種をポロポロと取った記憶がよみがえりました。

    地域猫 | permalink | - | - | - | - |

    野良ちゃんだった成猫、今日友人が里親になってくれました

    0

      ←おばあちゃんちの庭でご飯待ち

       

      隣町の親しくしているおばあちゃん宅に毎日ご飯を貰いに来ていました。

      まだ去勢手術していないと思われ、今日手術、その後友人宅に貰われました。

      おとなしく今まで、どこかで飼われていたような男の子です。

      おばあちゃんも今年90歳になるので、面倒をみるのが大変・・・と悩んでいたところ友人が手をあげてくれました。

      近辺をウロウロしていたので、これからは落ち着いた生活が出来そうです。

      今日ゲージにいれたところ・・・まだまだ怖がりでした。

      1ヶ月でも経てばきっと良い子になっていると思います。

       

      ←ゲージに入った瞬間、ビクビクしています。

      地域猫 | permalink | - | - | - | - |

      まるお君の静かな死。

      0

         

        薬も飲んでくれない、捕まえることも出来ない状態が続き、弱ったまるお君をやっと保護!

        治療後小屋に戻すも、カラスに囲まれている――と知らせがあり家の中に入れました。

        手当を尽くしましたが4日目、穏やかに静かに目を閉じました。12歳くらいでした。

        スタッフの庭の小屋も空き家が多くなり、激動の!地域猫活動の日々を思い返しています。

        地域猫 | permalink | - | - | - | - |

        12年前に去勢手術を済ませた猫、半身不随に・・・

        0

           

          上の写真は少し具合が悪くなり始めて保護した直後の写真です。

          12年前に去勢手術を済ませた子です。

          当時は何歳だったのかわかりません。

          私達と隣町の間で保護しました。

          病院に入院後、半身不随で、その後亡くなりました。

          長い間ご飯をあげていた方は引越してしまい、そのお宅の前で倒れていました。

          保護時に近くで見ていた方は「こういう猫を保護すると大変よ」と言いました。

          でも見過ごしたら、もっと後悔するでしょう。

          今まで、誰にも抱っこされなかった、トラ猫は最期はみんなに抱っこされました。

          最後だけは人間を信じて欲しかった。

          今度生まれ変わる時には、どこかの家猫として生まれ変わってきてね!

          治療費を少し使わせていただきました。

          保土ヶ谷区の櫻井さま、本当にありがとうございました。

          トラちゃんより「ありがとう!」

          地域猫 | permalink | - | - | - | - |

          公園で保護した黒ちゃん、今日息をひきとりました

          0

             

            去年の12月14日に保護した黒ちゃん、今日で109日目息をひきとりました。

            去年の冬は寒さが厳しかったので、高齢の黒ちゃんには厳しいと判断し保護しました。

            保護後、病院で診てもらった結果は重度の糖尿病と腎臓病とのことでした。

            1日に200cc程の水を飲み、オシッコも物凄い量でした。

            外にいるときはどうやって水を飲んでいたのか・・・。

            我が家に来て幸せだったろうか・・・自問自答してしまいます。

            ただ雪が降った時の寒さだけはしのげたのではないかと自分に言い聞かせます。

            でも前日まで缶詰を美味しそうに食べていたのが救いでした。

            今度は生まれた時から、家の猫として飼われるよう祈りました。

            外は桜が散り始めました。

            野良猫暮らしが長かった黒ちゃんは何度桜を見ただろうか。

            今日桜を買ってきました。

            黒ちゃんが外で楽しく遊んでいる時に戻れますように。

            地域猫 | permalink | - | - | - | - |

            家の外にいた、中分け(猫の名前)姿が見えなくなりました

            0

              こんな姿でいつも待っていました。

              髪型が中分けのようなので名前は「中分け」

              後ろのレジャーシートは、ご近所から見えないように設置しました。

              窓の外の台に乗って朝と晩にこんな姿で。

              この下は、中分けのマンション(寝床)です。

              こんな感じ↓

               

              この中に段ボールの箱&ホカロン付毛布があるので暖かです。

              どこに寝てもいいように、この猫マンションを3つ置いてあります。

              昔は家の周りに外猫が5匹位いました。

              そんな時は、猫マンションも満室でした。

              それから何年も経って・・・中分けはもう20年位生きていたように思います。

              子供の頃から、家の周りに猫がいない時はありませんでした。

              我が家は父が大工だったので、家には大きい材木がたくさん置いてあり猫はそこで暖かく・・・子供を産む事は何度もありました。

              なので子供の頃から、外猫がいる生活は当たり前でした。

              地域猫が始まってもう13年以上経ち、家の周りに猫がいなくなりました。

              中分けは最後の猫でした。
              どこにいったのか、猫マンションの中にはいませんでしたが、大分年をとり食事の量が減っていました。

              口内炎もあり、薬は1ヶ月に一週間程、もう1年は飲んでいたように思います。

              この写真は一番新しい写真です↓

              もう毛並もまばらになって痩せています。

              最後まで人間に警戒心があり、不妊手術後は捕まえられませんでした。

               

              もう朝に窓をあけても中分けも・・・猫も・・何もいない・・・。

              地域猫 | permalink | - | - | - | - |

              春を待たずに逝ったクロチ

              0

                 

                地域猫モデル地区になり12年―それより以前から居たクロチは13歳くらい。

                人なつこい愛らしい雄猫でした。

                腰が悪く医師に診てもらった以外は元気にみえました、

                大雨が吹き荒れた翌日、小屋の中で冷たくなっていました。

                寒暖差が老齢の身に応えたのでしょうか。気がついてあげられなくてごめんね!

                 

                追記

                2016年夏 茶っちゃ→長期入院治療のかいなく耳の腫瘍で死亡。

                2017年秋 わけ茶→警戒心が強く病状確認が難しく投薬治療。口内疾患で死亡。  

                                                                                                                                          mono

                 

                 

                 

                 

                地域猫 | permalink | - | - | - | - |

                2017年今年もお世話になりました

                0

                   

                  今年も色々とありましたが、地域の猫はお蔭様で元気にしています。

                  飼い猫と違い、顔がどうしてもきつくなりますが、外の猫は日々色々な辛さがあるので、こういう顔だちになってしまうのかもしれません。

                  でもみんな、ご飯の時間になると集まり、喧嘩もせずジッと待っています。

                  雨や雪でも濡れながら、ジッと人間を信じて待っています。

                  そして、ご寄附して下さった方々のお力で、美味しいご飯があげられたり病院にも連れて行くことが出来ました。

                   

                  お忙しい日々の中、どこかで少しでも私達の事を思い出して、こうして送って下さり、感謝しきれない想いで一杯です。

                  本当に、本当にありがとうございました。

                   

                  保土ヶ谷区 阿部さま

                  西区    伊藤さま

                  西区    北澤さま

                  保土ヶ谷区 桜井さま

                  神奈川区  砂川さま

                  緑区    田山さま

                  高津区   冨山さま

                  中区    中島さま

                  港南区   増田さま

                  (以上、五十音順にて)

                   

                   

                   

                   

                  地域猫 | permalink | - | - | - | - |

                  疥癬の猫(皮膚病)治療したのですが・・・その後・・・

                  0

                    ひどい疥癬になっていたので保護しました。

                    皮膚は固くなっていて多分とても痛いと思います。

                    身動きせず、じっとしていて、目がみえるのかどうかも不安になりました。

                    猫を抱えても動くことなく、されるままの状態でした。

                    近所の方の庭に置いてもらい、日々病院とお世話をしてもらいました。

                    寒いと思い、箱の中に毛布にホカロンを入れ、少しずつご飯が食べられる状態になりました。

                    ・・・と2週間程経った頃・・・

                    「ケージの中を掃除している時に脱走してしまいました!」と電話がありました。

                    「・・・・・!」

                    とても元気になっていました。

                    元気になってから、男の子なので去勢手術をしようと思っていたところでした。

                    その後、二階から撮った写真です↓

                    「やぁ〜!元気だよ〜!」

                    と言っていたかどうかわかりませんが・・・。

                    「はい。良かったです・・・」

                    捕まえられれば、来年は去勢手術をしようと考えています。

                     

                     

                     

                    地域猫 | permalink | - | - | - | - |

                    猫の口の中の痛み、口内炎・歯周病、薬で乗り切りました

                    0

                      年を取ると口の中の歯の痛みや、その周り歯周病のようになってご飯が食べられなくなります。

                      歯の周りに歯石が付いたり、化膿したりと。

                      今回、薬を3回だけで良くなりました!

                      なので、ご飯を食べなくなっている外猫(野良)ちゃんがいたら、病院での薬を試して下さい。

                      とろみのついた餌に混ぜて、こんなに元気になりました。

                       

                       

                      地域猫 | permalink | - | - | - | - |
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      MOBILE
                      qrcode