浜猫ブログ

わたしたちの地域猫活動の記録です
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

しみる君、口蓋裂の再手術したのですが、軟口蓋に穴が開いてしまい再三の手術に

0

    しみる君の再手術が終わりました。

    5日間入院し、家に戻ったしみる君は病院であまり寝ていなかったのか少し疲れた様子でした。

    術後の話では、表面の口蓋裂手術は終わったのですが、軟口蓋が又穴が開いてしまっているとの事でした。

    軟口蓋は蓋のような仕組みで、その部分がふさがらないと食べたものがくしゃみ等で鼻から出てきてしまうらしいのです。

    次回、3度目の手術になりました。

     

     

    手術後の写真です。

    両端の肉を切って、口蓋裂の再度開いてしまった部分に肉を集め縫いました。

    軟口蓋はこの中の部分に穴が開いているようです。

     

      

     

    自宅に戻った、しみる君は他の猫全員に挨拶をして(鼻をチュッと合わせ)「また宜しくです!」と言っているような感じでした。

     

     

    次の手術まではカテーテルで喉に直接高栄養の液体を入れます。

    次回の手術も頑張ります!

    byしみる

    地域猫 | permalink | - | - | - | - |

    少しの段も飛べず保護した猫、足の指に腫瘍が出来ていました

    0

      以前に保護した猫、老猫で足が弱っているのかと思っていたのですが、指に腫瘍が出来ていました。

      切るのは抵抗がありましたが、指が腫れてきて血が出てしまい猫自身も足を気にして舐めていました。

      検査の結果、悪性になる恐れがあるとの事で指を切断しました。

      猫はパットだけでも大丈夫とのお話でした。

       

       

       

      年齢はもう14歳!

      でもまだまだ頑張って生きています!

      地域猫 | permalink | - | - | - | - |

      しみる君のその後・・・口蓋裂の再手術になってしまいました

      0

         

        手術後、今日再診に行きました。

        このところ、また鼻水と涙が多く、拭いても拭いても出てきていました。

        まだ水を飲めず・・・先生は「又穴が開いてしまう事がある」と話されていました。

        口の中を見たら、やはり穴が開いていました。

         

        そして保護してから分かった事、それは耳が聴こえない事でした。

        今思うと、往来の激しい道をトボトボと怖がらずに歩いていたのは、耳が聴こえないせいだったと分かりました。

         

        これから再手術です。

         

        地域猫 | permalink | - | - | - | - |

        オス猫を去勢したその後・・・こんなに変わりました

        0

           

          手前に写っているキジ柄の猫が、こんなにみんなとご飯を食べられる良い子になりました。

          去勢手術前は、他の猫に喧嘩を売る、大声で鳴くという事を繰り返していました。

          手術して半年でホルモンが変わると言いますが、4ヶ月位からでしょうか・・鳴くことなくなり、こうして一緒にご飯を食べられ、他の猫も認めてくれるようになりました。

          強い臭いが無くなるのでしょうか。

          尿の臭いも軽減されるようです。

          この時期、未手術の猫はメスの臭いを見つけるまで、さまよいます。

          自宅にいる猫は外へ出たがります。

          でも手術後のオス猫はとても甘ったれの良い子に変わります。

          オス猫だから・・・余計に手術してあげてください。

           

          地域猫 | permalink | - | - | - | - |

          子猫がいるとの連絡で保護しようと思いましたが・・・

          0

             

            この写真の中央に子猫がいます。

            拡大した写真が次の写真です。

             

             

            隣接する庭の中、子猫がいました。

            生後2ヶ月位でしょうか?

            保護しようと革手袋を装着し、洗濯ネットを持って探しましたが、直ぐに雑草や小屋の下に行ってしまい、なかなか捕まりませんでした。

            ご近所に声をかけ、庭に入る許可も得たのですが、思うようにはいきませんでした。

            結局、ここのお宅の方が毎日ご飯をあげ子猫を育てると言って下さいました。

            そして生後半年位になったら不妊手術をしようという事になりました。

            ご飯をあげると食べているそうで、その頃に慣れてくれると嬉しいです。

             

            地域猫 | permalink | - | - | - | - |

            5年連続でおきる不思議・・・今年も年末に亡くなりました

            0

                

               

              12月31日「地域猫」として10年生きぬいた猫が交通事故に遭いました。

              何故かここ5年間ずっと12月31日に亡くなっています。

              隣町の猫だったり、自宅の猫だったり・・・今年は何も起こらないようにと願っていました。

              元旦の朝早くにチャイムが鳴り「猫が昨日交通事故に遭い死体をどうしたらいいか」と尋ねて来ました。

              すぐにその御宅に向かい箱に入れられた猫を確認しようと思ったのですが、事故の現場には1m程血が流れていました。

              猫の形は無く、白いタオルで包まれていました。

              元旦はどこもやっていない為、自宅に2日置くことにして、年明けの3日に戸塚斎場に持って行きました。

              10年生きたこの猫に「どうか次は家猫として生まれ変わって来て下さい」と願いました。

              他に言葉が出ません・・・合掌・・・

               

              地域猫 | permalink | - | - | - | - |

              地域の人にとても可愛がられた「地域猫」でした。

              0

                 

                地域猫として、とても長生きでした。

                黒い猫はいつも「黒ちゃん」になってしまいますが、長毛種のおとなしい黒猫でした。

                いつもみんなに撫でられ、立派に地域の人との輪を作り上げたように思います。

                この猫を去勢したのはもう10年程前になります。

                みんなからご飯を貰い、道行く人に撫でられ、仕事の帰りに挨拶に立ち寄る人もいました。

                ほっとした時間を与えてくれてたように思います。

                いつまでも同じ場所にいるのが当たり前になっていましたが、先日このポスターが貼ってあり、黒ちゃんが亡くなった事を知りました。日付の下には、お世話して下さった3名の名前が入っていました。

                みんなにお世話になり、本当に幸せだったと思います。

                黒ちゃんの生きた証をここへ。

                 

                 

                 

                 

                地域猫 | permalink | - | - | - | - |

                地域猫だった2匹の猫、家猫になれました

                0

                   

                  長い間、外での生活だった二匹の猫。

                  あるお宅の玄関前で長い間ご飯を貰っていましたが、この度自宅建て直しの為この子達を家猫として飼ってくれることになりました。

                  ゲージが必要か、トイレはきちんと出来るか等心配していましたが、狭い部屋があるとの事なので、そこで過ごさせましょうと家にいれた当日、全て無事にクリアしました。

                  上の写真は家に入れた瞬間・・・初めてのおうちの中で緊張していますが、これからはもっと穏やかな表情になることでしょう。

                  これからの寒さを考えると良かったと感じました。

                  地域猫 | permalink | - | - | - | - |

                  猫の歯周病・虫歯・老猫に抗生物質の薬で治りました

                  0

                     ⇒ 

                     

                    地域猫のスーちゃん、もうかなりの年齢です。

                    口の中に虫歯が出来たのか、歯が腫れているのか不明。

                    病院に連れて行くことは出来ないため、病院から頂いている抗生剤の薬をあげて3日

                    綺麗に直りました。
                    猫に多い口の中の病気。
                    もしそんな猫に出会ったら、ご飯に病院で処方して貰った薬を混ぜてあげてください。
                    食べられないのは本当に苦しいから。
                    地域猫 | permalink | - | - | - | - |

                    いつも公園に来る猫、慣れているから(なっちゃん)今日保護しました!

                    0

                      いつも公園でご飯をあげている、凄く懐いている猫、なっちゃんが来ませんでした。

                      ずっと探しているとご近所から2ヶ所で声を掛けて頂きました。

                      「地域猫」が根付いているせいか、ご近所の方から「おとといはここへ来たから鰹節あげた」とかまた別の方からは「ここでお水飲んでたわよ」など本当にみんなでお世話して頂いていました。

                      いつ何があるか・・・やはり外の猫は不安が付きまといます。

                      懐中電灯を片手に20分ほど探していたら、なっちゃんは車の下でうずくまっていました。

                      手を伸ばしても届かず、凄く怯えた様子でした。

                      仕方なく家に戻ったのですが気になって眠れず、朝方にもし死んでいたらどうしようと気になり早朝から車の下を見に行きました。

                      やはり昨日と同じ場所で動かず、棒を待ってきて動かし、やっとの事で保護しました。

                      自宅に連れて来たら、10分程で眠りました。

                      とりあえず寝かせてあげよう。

                      いつもは平気で寄ってくるのですが、何故か身体を触ると凄く嫌がります。

                      多分どこか痛いのでしょう。

                      外ではゆっくりと休む場所がないから、何があったのかわからないけど一応は身体を横にする場所があるから安心して。

                       

                        

                      地域猫 | permalink | - | - | - | - |
                      ARCHIVES
                      MOBILE
                      qrcode