浜猫ブログ

わたしたちの地域猫活動の記録です
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

5年連続でおきる不思議・・・今年も年末に亡くなりました

0

      

     

    12月31日「地域猫」として10年生きぬいた猫が交通事故に遭いました。

    何故かここ5年間ずっと12月31日に亡くなっています。

    隣町の猫だったり、自宅の猫だったり・・・今年は何も起こらないようにと願っていました。

    元旦の朝早くにチャイムが鳴り「猫が昨日交通事故に遭い死体をどうしたらいいか」と尋ねて来ました。

    すぐにその御宅に向かい箱に入れられた猫を確認しようと思ったのですが、事故の現場には1m程血が流れていました。

    猫の形は無く、白いタオルで包まれていました。

    元旦はどこもやっていない為、自宅に2日置くことにして、年明けの3日に戸塚斎場に持って行きました。

    10年生きたこの猫に「どうか次は家猫として生まれ変わって来て下さい」と願いました。

    他に言葉が出ません・・・合掌・・・

     

    地域猫 | permalink | - | - | - | - |

    地域の人にとても可愛がられた「地域猫」でした。

    0

       

      地域猫として、とても長生きでした。

      黒い猫はいつも「黒ちゃん」になってしまいますが、長毛種のおとなしい黒猫でした。

      いつもみんなに撫でられ、立派に地域の人との輪を作り上げたように思います。

      この猫を去勢したのはもう10年程前になります。

      みんなからご飯を貰い、道行く人に撫でられ、仕事の帰りに挨拶に立ち寄る人もいました。

      ほっとした時間を与えてくれてたように思います。

      いつまでも同じ場所にいるのが当たり前になっていましたが、先日このポスターが貼ってあり、黒ちゃんが亡くなった事を知りました。日付の下には、お世話して下さった3名の名前が入っていました。

      みんなにお世話になり、本当に幸せだったと思います。

      黒ちゃんの生きた証をここへ。

       

       

       

       

      地域猫 | permalink | - | - | - | - |

      地域猫だった2匹の猫、家猫になれました

      0

         

        長い間、外での生活だった二匹の猫。

        あるお宅の玄関前で長い間ご飯を貰っていましたが、この度自宅建て直しの為この子達を家猫として飼ってくれることになりました。

        ゲージが必要か、トイレはきちんと出来るか等心配していましたが、狭い部屋があるとの事なので、そこで過ごさせましょうと家にいれた当日、全て無事にクリアしました。

        上の写真は家に入れた瞬間・・・初めてのおうちの中で緊張していますが、これからはもっと穏やかな表情になることでしょう。

        これからの寒さを考えると良かったと感じました。

        地域猫 | permalink | - | - | - | - |

        猫の歯周病・虫歯・老猫に抗生物質の薬で治りました

        0

           ⇒ 

           

          地域猫のスーちゃん、もうかなりの年齢です。

          口の中に虫歯が出来たのか、歯が腫れているのか不明。

          病院に連れて行くことは出来ないため、病院から頂いている抗生剤の薬をあげて3日

          綺麗に直りました。
          猫に多い口の中の病気。
          もしそんな猫に出会ったら、ご飯に病院で処方して貰った薬を混ぜてあげてください。
          食べられないのは本当に苦しいから。
          地域猫 | permalink | - | - | - | - |

          いつも公園に来る猫、慣れているから(なっちゃん)今日保護しました!

          0

            いつも公園でご飯をあげている、凄く懐いている猫、なっちゃんが来ませんでした。

            ずっと探しているとご近所から2ヶ所で声を掛けて頂きました。

            「地域猫」が根付いているせいか、ご近所の方から「おとといはここへ来たから鰹節あげた」とかまた別の方からは「ここでお水飲んでたわよ」など本当にみんなでお世話して頂いていました。

            いつ何があるか・・・やはり外の猫は不安が付きまといます。

            懐中電灯を片手に20分ほど探していたら、なっちゃんは車の下でうずくまっていました。

            手を伸ばしても届かず、凄く怯えた様子でした。

            仕方なく家に戻ったのですが気になって眠れず、朝方にもし死んでいたらどうしようと気になり早朝から車の下を見に行きました。

            やはり昨日と同じ場所で動かず、棒を待ってきて動かし、やっとの事で保護しました。

            自宅に連れて来たら、10分程で眠りました。

            とりあえず寝かせてあげよう。

            いつもは平気で寄ってくるのですが、何故か身体を触ると凄く嫌がります。

            多分どこか痛いのでしょう。

            外ではゆっくりと休む場所がないから、何があったのかわからないけど一応は身体を横にする場所があるから安心して。

             

              

            地域猫 | permalink | - | - | - | - |

            暑い1日、猫も暑そう

            0

                

               

              今日、いつもの餌の時間より1時間程前に公園を通ったら、ここ最近来るようになった新人のニャンコが夏バテのように寝ていました。

              私が写真を撮ったら「なーに」と言うように起きてしまいましたが、のんびり過ごしていました。

               

              近くに咲いてる「ひまわり」がこんなに大きくて、最近大きいひまわりってあまり無いなぁ〜と思ったので写真撮りました。

              夏・・・ですね。

              昔ひまわりの種をポロポロと取った記憶がよみがえりました。

              地域猫 | permalink | - | - | - | - |

              野良ちゃんだった成猫、今日友人が里親になってくれました

              0

                ←おばあちゃんちの庭でご飯待ち

                 

                隣町の親しくしているおばあちゃん宅に毎日ご飯を貰いに来ていました。

                まだ去勢手術していないと思われ、今日手術、その後友人宅に貰われました。

                おとなしく今まで、どこかで飼われていたような男の子です。

                おばあちゃんも今年90歳になるので、面倒をみるのが大変・・・と悩んでいたところ友人が手をあげてくれました。

                近辺をウロウロしていたので、これからは落ち着いた生活が出来そうです。

                今日ゲージにいれたところ・・・まだまだ怖がりでした。

                1ヶ月でも経てばきっと良い子になっていると思います。

                 

                ←ゲージに入った瞬間、ビクビクしています。

                地域猫 | permalink | - | - | - | - |

                まるお君の静かな死。

                0

                   

                  薬も飲んでくれない、捕まえることも出来ない状態が続き、弱ったまるお君をやっと保護!

                  治療後小屋に戻すも、カラスに囲まれている――と知らせがあり家の中に入れました。

                  手当を尽くしましたが4日目、穏やかに静かに目を閉じました。12歳くらいでした。

                  スタッフの庭の小屋も空き家が多くなり、激動の!地域猫活動の日々を思い返しています。

                  地域猫 | permalink | - | - | - | - |

                  12年前に去勢手術を済ませた猫、半身不随に・・・

                  0

                     

                    上の写真は少し具合が悪くなり始めて保護した直後の写真です。

                    12年前に去勢手術を済ませた子です。

                    当時は何歳だったのかわかりません。

                    私達と隣町の間で保護しました。

                    病院に入院後、半身不随で、その後亡くなりました。

                    長い間ご飯をあげていた方は引越してしまい、そのお宅の前で倒れていました。

                    保護時に近くで見ていた方は「こういう猫を保護すると大変よ」と言いました。

                    でも見過ごしたら、もっと後悔するでしょう。

                    今まで、誰にも抱っこされなかった、トラ猫は最期はみんなに抱っこされました。

                    最後だけは人間を信じて欲しかった。

                    今度生まれ変わる時には、どこかの家猫として生まれ変わってきてね!

                    治療費を少し使わせていただきました。

                    保土ヶ谷区の櫻井さま、本当にありがとうございました。

                    トラちゃんより「ありがとう!」

                    地域猫 | permalink | - | - | - | - |

                    公園で保護した黒ちゃん、今日息をひきとりました

                    0

                       

                      去年の12月14日に保護した黒ちゃん、今日で109日目息をひきとりました。

                      去年の冬は寒さが厳しかったので、高齢の黒ちゃんには厳しいと判断し保護しました。

                      保護後、病院で診てもらった結果は重度の糖尿病と腎臓病とのことでした。

                      1日に200cc程の水を飲み、オシッコも物凄い量でした。

                      外にいるときはどうやって水を飲んでいたのか・・・。

                      我が家に来て幸せだったろうか・・・自問自答してしまいます。

                      ただ雪が降った時の寒さだけはしのげたのではないかと自分に言い聞かせます。

                      でも前日まで缶詰を美味しそうに食べていたのが救いでした。

                      今度は生まれた時から、家の猫として飼われるよう祈りました。

                      外は桜が散り始めました。

                      野良猫暮らしが長かった黒ちゃんは何度桜を見ただろうか。

                      今日桜を買ってきました。

                      黒ちゃんが外で楽しく遊んでいる時に戻れますように。

                      地域猫 | permalink | - | - | - | - |
                      ARCHIVES
                      MOBILE
                      qrcode