浜猫ブログ

わたしたちの地域猫活動の記録です
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

トイレのフードを嫌がったら・・・猫の砂が飛び散らないよう対策

0

    砂が飛び散らないよう、トイレにフードが付いた物を購入する方も多いと思います。

    でもフードを嫌がる猫も多いのも事実です。

    我が家でも最初トライしてみました。

    一匹の猫がトイレを真剣に利用していると、他の猫が突っつくのです。

    そんな事を繰り返しているうちに、フード付きトイレを使わなくなってしまいました。

    そこで思いついたのが、衝立を使う事です。

    二枚の板を買ってきて、蝶番で留めるだけです。

    これで、砂が飛び散らかず、猫ものんびり用をたせます。

    しかもフードの取り外しが無いので掃除も楽です。

     

     

    左側の白の板二枚で囲みました。

    我が家は多頭飼いの為、トイレは衣装ケースです(しかも安い!)

    入口は狭くしました。

    よく使う道具は壁に設置。

     

      

     

    もし、フード付きトイレを嫌がる子がいたら参考になれば幸いです。

     

    その他 | permalink | - | - | - | - |

    ミコりん!里子に出てから1ヶ月・・・その後障害があることがわかりました

    0

      生後1.5か月程で以前の里親さんに貰って頂き、1ヶ月が過ぎました。

      とっても可愛い三毛ちゃんは、ミコちゃんになり、そして「ミコりん!」になりました。

      可愛がられているのが目に浮かびます。

      1ヶ月が経ったご報告のメールに、今ご家族のみんなに可愛がられている事、ミコりんは、とてもお茶目な女の子である事が書かれていました。

      そしてメールの最後に歩き方が少し変な事、ご飯を食べる時にうまく頭が固定出来ない事が書かれていました。

      近所の病院で耳の中を看てもらい、三半規管の障害ではない事が分かりました。

      もしかして、小脳に障害があるかも知れないと・・・。

      とてもショックでした。

      是非また子猫を・・・と言って下さり、絶対に元気で可愛い子猫を!と思っていました。

      でもこのような事が起こりうると言う現実。

       

        ← こんなに可愛い!

       

      メールの最後に「過保護の箱入り娘として大切に育てていきます」と。

      嬉しい限りです。

      涙が出るほど嬉しいです!

      優しいご家族の中で、どうかどうかミコりんがこれ以上酷くなりませんように。

      そしてどうか、治りますように・・・と願うばかりです。

      その他 | permalink | - | - | - | - |

      寂しがりやの男の子、里親さんが決まりました!

      0

          

         

        猫を飼うのは15年ぶりで、猫が飼える状況になりましたのでと八王子のお宅に貰われました!

        犬用のゲージがあったので、それを利用してもらい、中から顔が挟まると危険なので内側に段ボールを付けてもらいました。

        外側に付けると直ぐに剥がれて意味がありません。

        上にかけるタオルも用意して貰い、中にはベッドを置き、暗く完璧な状態にしました。

        一度ゲージの中でトイレが躾けられれば部屋に出しても大丈夫なので、それまでは出さないようお願いしました。

        お蔭様でトイレもキチンと出来て、それからは「ゲージから出た〜い!」と夜な夜な泣いていたようです。

        寂しがり屋だから、やっぱりみんなと一緒にいたいのですね!

        やはりゲージから出てからは泣かなくなったようです。

        将来、お友達が増えるといいね〜宜しくお願いいたします。

        里親決定 | permalink | - | - | - | - |

        疥癬にかかった猫、今は家猫になっていました!

        0

           

          保護当時の写真です。

          疥癬の猫を保護、治りかけた頃に脱走してしまいました。

          今日、なんとこの猫が飼われている事がわかりました!

          うっうっうれし~い!

          脱走から20メートル程離れたお宅で!

          その方の話では疥癬になった猫が、その後お風呂から出てさっぱりしたように帰って来ましたとの事です。

          現在の姿です↓

           

           

          今では、すっかり飼われて左腕に喧嘩をしたような傷があり、病院にまで連れて行ってもらっていました。

          生きてて良かった~!

          今までの分、幸せになってね♡

          地域猫 | permalink | - | - | - | - |

          このところ食欲がなかったのは・・・やはり傷がありました

          0

            公園の外猫、このところ一週間程食欲がなく常に薬を持って餌やりをしていました。

            ご飯の匂いはかぐのですが、食べることはなく、虫歯があるのか歯肉炎なのかと思っていました。

            外猫は警戒心が強く病院に連れて行くことは出来ないので、何種類かの薬で対応しています。

            やっと今日判明・・・口の中ではなく頬に傷があり噛むことが出来なかったようです。

             

             

             

            傷口近くに剥がれた毛が垂れていて、取ろうとすると嫌がります。
            炎症を抑える薬を、ご飯に混ぜました。

            腫れた部分がとれたので、今日は食欲がありました。

            原因は不明ですが、少し安心しました。

            外猫はいつどうなるかと本当に不安です。

            今日、ご飯を食べに来て、明日も絶対に会えるかという保証はありません。

            だから一匹でも多く、家の猫になって欲しいと願うのです。

            地域猫 | permalink | - | - | - | - |
            ARCHIVES
            MOBILE
            qrcode