浜猫ブログ

わたしたちの地域猫活動の記録です
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

我が家に毎日ご飯を食べに来る猫の「居場所」

0

    自宅の庭には寒い時期に猫が住めるよう小屋を置いています。

    けれど暑い時期は、何処かに行っています。

    たまたま歩いている時に山の上から見かけました!

     

     

    こんなところに!いる~!

    自宅からは200メートル位の場所です。

    ここはお墓が10基程あるのですが、人が入れないように柵があります。

    車も入れない静かな場所です。

    こんな場所を探すのが猫は得意なんですね。

    地域猫 | permalink | - | - | - | - |

    凄く人懐こい外猫・・・やっと里親さんが見つかりました

    0

      ある場所に耳カットされた(不妊手術済)凄く人懐こい猫がいるとの情報を聞きました。

      私達が手術した猫ではありません。

      その場所に行ってみると確かに、警戒心がないくらいに人懐こい!

      耳も桜カットになっていました。

       

       

      きっと誰かが手術を済ませて離したようです。

      私達は手術前に、確実に餌をあげてくれる方を見つけてから手術をしているので、このような行き場のない猫が不安でたまりません。

      近所に聞いても分からず、自動車の往来が激しい場所なので必死に里親さんを探しました。

      (里親さんを聞いてまわって・・・その度に友人を無くしそうですっっ!)

      でもその甲斐もあり(>_<)以前の里親さんの友人が貰ってくれることになりました。

      その方は今までも、成犬(保護の犬)を終生まで大切に育ててくれました。

      猫を飼うのは初めて・・・との事でしたので、家から出さないよう(事故に遭いやすい・病気になりやすい)とのお話をさせて頂きました。

       

         

       

      一週間後に腕の中に安心している写真が・・・あ~とっても嬉しい!!

      外猫じゃなくて良かった~と。

      飼ってみると猫もなかなか良いものです(^^)

      地域猫 | permalink | - | - | - | - |

      しみる君の4回目・5回目の口蓋裂手術が終わりました

      0

        ←順番待ちで、掲示板に名前が・・・「もうすぐ・・・」

         

        しみる君の4回目の手術が終わりました。

        蔭で応援していただいた方、本当にありがとうございました。

        そしてこのブログをみて、もしかして・・・どこかで心配していただいた方、ありがとうございました。

        9日間の入院を経て、やっと終わりました。

         

           

        ↑入院中喉の痛みにひたすら耐える・・・。

         

        以前の手術では、喉の上の穴の開いた部分の近くの肉を切り寄せたのですが、今度はもっと離れた場所から切り、穴を埋めました。

         

         ←上の赤い部分が切った跡です。

         

        入院中に再度穴が開いてしまい、5回目の手術になってしまいました。

        今度またいつか、穴が開いてしまうのでは・・と不安は残ります。

        糸が溶けるまで様子見です。

        今度また開いてしまった場合は、やはり異物を入れて塞ぐという話でしたが、その場合は1年位で取れてしまったり、頭蓋骨の方に違和感が出てしまうとの事でした。

        しみる君は今でも、水を飲むことが出来ず、でもやはり飲みたいのか水の前に座ってずっと見続けます。

         

        保護した当初はまだ生後半年位だったので里親探しを検討しましたが、こんな障害になってしまい里親に出すことは諦めました。

        今は病院で眠れなかったのか、ただよく眠ります。

         

         

        ひたすら頑張って生きる、生き抜く力、小さな命でも一緒です。

         

        地域猫 | permalink | - | - | - | - |

        最近現れた男の子、今日去勢手術を終えました

        0

           

          ご近所の話では最近よく現れるとの事、自宅近辺にいるオス猫と喧嘩をするようになりました。

          「地域猫」を始めた頃は手術済の印として、耳にビーズをしていました。

          しかしビーズも長い間には取れてしまい、

          最近になってからは行政のすすめで、2度捕獲しないように耳をカットすることになりました。

          去勢手術してある猫同志は以外に静かなのに、もしかして未手術の猫かも・・・と。

           

          やはり、手術してありませんでした。

          ご近所もみんなでご飯をあげているせいか体重は5.5圈

          向かって左目は喧嘩の怪我なのか、真っ白になっていました。

          きっとこれからは大人しい猫になると思います。

          勿論、責任を持って、ご飯もあげて過ごしていきます。

          捕獲と手術 | permalink | - | - | - | - |

          外猫暮らしを全うした雌猫メンメ

          0

              

             

             

            兄弟2匹は家の中、不妊手術後、触らせてくれるものの警戒心が強く人との距離は縮まらず、長い間保護することができませんでした。

            冬は車の下のベッドで眠り、テリトリー侵入猫と戦い、耳はボロボロ―。

            ところがこの冬は、ご飯は食べに来てもベッドに入らず、不安が募っていました。

             

            そんなメンメが瀕死状態で戻って来てくれました。

            抱きしめるとゴロゴロと喉を鳴らしてくれ、6日間の看病の後、息を引き取りました。

            溜まっていた胸水を抜く治療はしましたが、死因は不明。

            やはり、外猫暮らしは過酷です。

            1匹だけにしてしまった心残りはありますが、歯のほとんどは無く生き抜いた14年でした。

            地域猫 | permalink | - | - | - | - |
            ARCHIVES
            MOBILE
            qrcode